スタッフブログ

斎藤菜々 自己紹介へ

防火構造試験に行ってきましたッ

先週、ベターリビング つくば建築試験研究センターへ

仕様変更に伴い、レンガ職人さん達と耐火構造試験を受けに行ってきましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

試験用の実物大外壁パネルを使って実験です。

2人1組体制で、2面でやっていきました。

やはり職人さんは早いです!2日間でレンガの外壁が完璧に完成しましたよ(;゚Д゚)!

画像

試験説明を受けている様子

画像

レンガ積みの様子

画像

完成写真

画像

頑張った職人さんたちのピース写真v(^^)v

 

そして完成したレンガ外壁面を試験機関へ導入され、耐火構造試験が開始されます。

試験炉内のバーナーによってレンガ外壁面が加熱されます。

900℃まで加熱し、レンガ外壁面に2.5tもの荷重をかけ続け、試験評価を見定めていきます。

 

準耐火構造試験・性能試験・性能評価が終了すると、

大臣認定申請を行い準耐火構造認定番号と認定証が発行されます。

 

災害に強いレンガ積みの家は、万が一隣接する住宅が火災になったとしても
レンガの壁の裏側は2℃しか上がらない結果が出ております。
家の構造体や断熱材を守ることができる「レンガ積みの家」ならではの安心です(*^^*)
 

 

 

記事一覧

1ページ (全3ページ中)

ページトップへ